石井 宏先生 推薦文

本講演会はPESCJの1年間プログラムを優秀な成績で修了された演者により、歯内療法の成功率を確実に上げるための内容で構成された講演会になっている。その内容は1年間プログラムのエッセンスを随所に盛り込み、世界基準の歯内療法を中・長期的に学習していくためのスターティングポイントしては極めて効果的また効率的であるといっていいであろう。患者の歯内療法学的苦難を解決するための能力を養うには、歯科用顕微鏡やCBCTの購入ではその目的は達成されない。かならずそのための基礎的なコンセプトを習得することが必要になる。真剣に患者の疾病を治してあげたいと感じている先生方には是非参加をお勧めする。「最新の考え」「最新の器材」「最新のテクニック」と「最新」をキーワードに参加者の興味を引き、結果として患者の問題を解決するには不十分な情報しか得られない巷の「セミナー」とは一線を画する講演会である。


ペンエンド関西支部会では世界基準の歯内療法について、実践するにあたって抑えるべき基本を学習していただくための講演会を行っています。

関西地区での開催をしておりますので、歯内療法分野の問題解決を求める先生方のご参加をお待ちしております。


*ペンエンドスタディークラブインジャパン関西支部セミナー第3回のお知らせ*

平成  30年 11月 18日(日)

和歌山県 JAビル11AB会議室

9時30分〜17時00分(受付開始9時00分〜)

受講申し込み用紙ダウンロード