西日本歯内療法学会 研修会

2018年9月9日(日曜日)、大阪歯科大学付属病院 創立100周年記念館にて第18回西日本歯内療法学会 研修会が開催されました。

ペンエンドスタディークラブ  イン ジャパン関西支部より、兵庫県神戸市開業の下田 隆史先生、滋賀県大津市開業の白瀬浩太郎先生の2名が御発表されました。

下田先生は「根管洗浄の留意点とその実際」と題して、根管洗浄剤の選択基準や、その使用法についての注意点など、実際の臨床の現場において明日から活かせる御講演をしていただきました。

白瀬先生は「根管充填の意義と展望について」と題して、根管充填材の特性や目的、現在推奨される充填方法、バイオセラミックシーラーの使用などの現在のトピックを御講演いただき非常に興味深いものとなりました。

ペンエンドスタディークラブ イン ジャパン関西支部では、近畿エリアにて年間2〜3回のセミナーを行い、歯内療法の臨床コンセプトを広く伝え、真の患者利益のために活動しております。

歯内療法分野における問題解決を望まれている先生方の参加をお待ちいたしております!