講演会報告(2017年11月5日)

 ペンエンド関西支部講演会報告(2017年11月5日大阪大学中之島センター)
「世界基準の歯内療法~根尖性歯周炎の予防と治療のために~」

平成29年11月5日、大阪府大阪市にてPESCJ関西支部会発足記念講演会を開催いたしました。

この度、開催告知当初から多くのご参加申込みをいただきありがとうございました。御応募、御参加いただきました先生方、デンタルスタッフの皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

講演内容といたしましては歯内療法分野の諸問題を解決し、歯内療法領域の治療を成功へと導く能力を養うためのものとなっており、具体的には根尖性歯周炎の難治化と無菌的治療の重要性、無菌的処置の実際、歯髄と根尖部の診査・診断、根管形成・根管洗浄・根管貼薬・根管充填、ポストコアと築造、歯内療法処置後の修復処置・歯冠側からの漏洩、外科的歯内療法と歯内療法の基盤となる項目を4人の講師により講演させていただきました。

天然歯保存の機運が高まってきている昨今、最新の器材、材料、テクニックに翻弄されず、科学的根拠に基づいたコンセプトを実践することこそが、真の患者利益につながると考えております。

講演終了後、
以下アンケートの一部を掲載させていただきます。

・正しい手順がわかりやすく理解できました。

・統計や論文のデータとともに説明していただいてわかりやすかった。

・基本的手技が動画で見れてわかりやすかったです。

・診査、診断の考え方、手順等忘れていた事の整理ができました。

・先生方の経験、臨床に沿った診断が聞けてよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

また、アンケートに記載いただいた改善点を真摯に受け止め、先生方のお役に立てるような講演会とするため研鑽に努めてまいります。

ペンエンドスタディクラブインジャパンは、米国ペンシルバニア大学歯内療法学科大学院にて行 われている「世界基準の歯内療法」をもとに、歯内療法の基盤となるエッセ ンスを広めていく活動を続けております。昨年から、より地域に根ざす為 に日本全国各地での支部レベルでの活動がはじまりました。ペンエンドスタディクラブインジャパン関西支部の本日の講演会が 、先生方の日常の歯内療法の成功率を確実に上げていくための一助になれば幸いでございます。次回は平成30年3月4日(日)、会場は本セミナーと同じ大阪大学中之島センターです。

詳しくはこちらをご参照ください。

http://pescj-kansai.org/seminar/
多くの先生方とお会いできるのを楽しみにしております。